医師の技術力をチェック

治療内容を比較しよう

インプラント

みよし市でも多くの歯科医院がありますが、特に人気が高まっているのがインプラント治療です。
インプラント治療は人工の歯根を埋め込む治療で、ブリッジのように周囲の歯を削ることなく新しい歯を作ることができるのが魅力です。
みよし市でもこうした治療を取り入れている歯科医院は増えていますが、高い技術力が必要な治療ですので、治療を申し込む前は治療実績や医師の技術力の高さをよく確認して安心して治療が受けられる歯科医院を選んでおきましょう。
そして、みよし市でもどこのクリニックでも同じインプラント治療が提供されているわけではありません。
一般的な治療から、より体への負担が少ない、早期に治療が完了する最新の治療を取り入れているクリニックもありますので、どのような技術が採用されているのかもよく比較しておきたいところです。
さらにインプラント治療を成功させるためには事前のカウンセリングや検査が丁寧に行われているということも大事です。
みよし市で歯科医院を選び際もカウンセリングが丁寧に行われているか、最新の検査設備が用意されているかも確認しておきましょう。
さらに治療は高額になることも多いので適正な価格で提供されているかも調べておきたいところです。
そして、インプラントは治療が完成したらそれで終わりというわけではありません。
せっかく治療を受けてもその後のメンテナンスが悪いと早期に脱落してしまう可能性もあります。
それゆえ、治療後の検診やメンテナンスも大事ですので、みよし市で歯科医院を選び際も長期保証があり、アフターケアも万全に行ってくれるクリニックを選んでおくとより安心です。

なくなった歯が蘇る

tooth

歯科インプラントは、何らかの理由でなくなってしまった歯の代わりに、人工歯根を埋め込む手術です。
インプラントはみよし市内の歯科クリニックでもできます。
今までは歯がなくなると、差し歯や入れ歯、ブリッジなどをするのが一般的でした。
しかし、みよし市内の歯科インプラントを採用している歯科クリニックで手術をすれば、自然な歯並びが手に入ります。
歯科インプラントは、インプラント(人工歯根)、アバットメント、セラミックの人工歯の三つで構成されています。
最初にメスで歯茎を切開し、顎の骨にドリルで穴を開けて人工歯根を結合させます。
人工歯根は国内、国外、沢山の歯科医療器具メーカーから出ていますが、ほとんどが安全なチタン製です。
チタンは金属アレルギーが出にくく、強度や耐久性が高いのがメリットで、歯科インプラントを始め様々な医療器具に使用されています。
そのインプラントが顎の骨に結合したら、アバットメントを取り付けてその上からセラミック製の人工の歯を装着します。
そうすると、まるで元からあった自分の歯と同じようになります。
インプラントには沢山の種類があり、値段や特徴がそれぞれで違います。
みよし市には、世界シェアNo.1のスウェーデン製から格安で質のいい日本製まで、幅広いインプラントを導入している歯科クリニックが沢山あります。
そしてみよし市にある歯科インプラントの専門クリニックなら、初回のカウンセリングが無料です。

方法がなくはない

歯医者

みよし市で一般の歯科医院に行くと、治療前に歯周ポケットの深さをチェックされることがありますが、これは何を調べているかというと、歯槽骨の状態です。
歯槽骨が痩せてしまうと歯周ポケットも深くなってしまい、1から順に振り分けられる番号がどんどん大きな数字になっていきます。
4以上になると注意が必要とされますので、これからみよし市でインプラントを受けたいと考えている人は、一般歯科でのこの歯槽骨の状況を気にするのがいいでしょう。
それというのも、インプラントのもっともむずかしい治療である人工歯根を埋めるという作業は、この歯槽骨の中に行われるからです。
骨がしっかりしていることが重要ですので、痩せていると十分な強度が保てないということになります。
その場合、造骨を行い、それがうまくいけばインプラントができる場合がありますので、かりに歯槽骨が痩せていても、まずはみよし市のインプラント専門医に相談に行くといいでしょう。
みよし市でインプラントを数多く手掛けてきた専門医とクリニックであれば、なんとかして方法を考えだしてくれるかもしれません。
いったん溶けてしまった歯槽骨を元に戻すことはできないことから、一般歯科でわかった歯周ポケットの深さの数字に落胆してしまうかもしれませんが、一般歯科とインプラント専門医の見立ての違いというものがあります。
そのため、インプラント専門医の意見も聞いて、しっかりとどうすべきか判断するという流れになっていくと思われます。